渋谷デンタルオフィス

SHIBUYA DENTAL OFFICE

静岡県浜松市
東区市野町2540−1

駐車場

11台完備

イオンモール浜松市野 徒歩7分

カインズ浜松市野店 徒歩5分

ブログ BLOG

入れ歯の種類

レジン床義歯

歯科用プラスチック素材(レジン)を使用した保険診療の入れ歯です。
比較的短期間で作製することができ、修理や調整も容易です。
強度を保つため、分厚く作製する必要があります。装着時の違和感や、温度が伝わりづらいといったデメリットがあります。

金属床義歯

金属を使用した自費診療の入れ歯です。
レジン床義歯と比較して薄く作製することができ、強度もあります。
修理は容易ではありませんが、違和感が少ない入れ歯です。

ノンクラスプデンチャー

保険診療の部分入れ歯では、金属の留め具を歯に引っ掛けて固定しますが、ノンクラスプデンチャーでは、金属の留め具を使用することなく、歯肉の色となじむ素材で固定します。
自費診療の入れ歯となりますが、審美性に優れています。

インプラントオーバーデンチャー

インプラントと入れ歯を併用した自費診療の入れ歯です。
顎の骨に埋め込むインプラントを土台としているため、しっかりと固定され安定感があります。
入れ歯のがたつき、外れやすさでお困りの方におすすめです。

アタッチメント義歯

患者さん自身の歯に特殊な冠をかぶせ、その冠とピッタリ合うように入れ歯の裏側に加工が施された自費診療の入れ歯です。
凸凹のように精密に加工されているため、しっかりと固定されます。